2016年05月28日

町家を改装したケーキ屋さん

cakeshop01.jpg
町家を改装したケーキ屋さん。

cakeshop02.jpg
平屋なのでほんとにお店と厨房だけというシンプルな作り。

ここまですべて違う仕様の町家を組んできて、さすがにそろそろネタ切れ。

P2200033.jpg
京都らしい建物ばかりを集めてみると18軒ほどあり、自分で組んでるのに見るだけで気持ち悪くなるレベル。
これでもイベントしようと思ったらまだまだ足りない。
いったい何軒組めばいいだ・・・
1軒1軒を大きくしたらそれこそパーツがいくらあっても足りなくなる。
posted by かう゛ぇ at 23:32| 京都 ☁| Comment(0) | レゴ 家・建物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

豆腐屋

tofuya02.jpg
豆腐屋です。
どっからどうみても豆腐屋です。

tofuya01.jpg
ゴールデン嵐山ウィーク用に追加した建物ですが、京都らしいお店ということで以前から構想はありました。

tofuya03.jpg
屋根の作りが同じようでタイルパーツを立てて棟に見立てています。

tofuya04.jpg
先の酒屋さんの棟と比較するとその違いがわかると思います。

実際の屋根では棟の部分は瓦を重ねていますが、LEGOなので棟の違いを表現するためにタイルパーツを立てています。
一見同じに見える屋根の作りも、壁も、現実には多彩なのでなるべくいろんなパーツを使って建物自体の個性を表現しているつもりです。

tofuya05.jpg
豆腐屋は簡単ながら中もあり、主人が豆腐を持っていて、豆腐の桶、レジもあります。
ほんとは引き戸を表現したかったんですが、そこまで細かく組む時間がなく、ガラス戸のガラスを枠だけにすることで、閉店時は上からシャッターが下りる仕様ということにしておこうと脳内で解決しました。

tofuya06.jpg
裏は換気のための小窓がついている程度で凝ってはいませんが、裏もまた波々の白い漆喰の壁というイメージで仕上げました。
裏なので平たく一面真っ白でもよかったんですが、このパーツが余っていたので使ったというのはここだけの話です(^^;
posted by かう゛ぇ at 13:42| 京都 | Comment(0) | レゴ 家・建物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

酒屋

sakaya01.jpg
5月5日のゴールデン嵐山ウィーク用に組んだ酒屋です。

sakaya02.jpg
木戸も開きます。

sakaya03.jpg
裏側もちゃんと作ってます。
ほんとは酒蔵まで作るつもりだったんですが時間がなくて表だけ。

sakaya04.jpg
裏も開きます。
うっすら表の木戸が開いてるのが見えるのは土間があるというイメージで組んでます。

P1170136.jpg
ゴールデン嵐山ウィークのメインは嵐山駅だったのは言うまでもなく。
しかし脇役の建物も結構がんばって組みました。
それも数が必要だったので急造ではあったものの、何軒も増やしたという裏話(^^
posted by かう゛ぇ at 21:35| 京都 ☁| Comment(0) | レゴ 家・建物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月11日

和装

wasou01.jpg
LEGOは海外のものなので当然のように和装のフィグは存在しません。
いや、厳密にはそれらしいものは存在しますが決してデキがよくありません。
ということで組んでみました。

wasou02.jpg
袖が長いので振り袖の女性です。
未婚ということですね。

wasou03.jpg
こちらは妙齢の女性が大島か紬を着ているイメージです。
一見真逆のイメージですがLEGOで組むということが記号でしかないのでどちらにも取れるというあたりがポイントなんじゃないかなと。

wasou07.jpg
後ろもちゃんと太鼓がきれいに結べてます。

wasou04.jpg
ちょっとごつい男性物の着物を着ているイメージ。
すとんっとストレートに落ちてしまっているので面白くはないですがタイルパーツで表現した腕が動くのが特徴です。

wasou06.jpg
やはり女性のフィグがメインです。
顔なしにしているのは主張しすぎない日本人だからですが、ニッコリでもいいように思います。

以前から着物姿のフィグというのは頭にあって、いつか組もうと思いつつ、ふとLDDの使い方を練習するのにシンプルなのを作ってみようと思い立ったのが昨日。
LDDのイメージよりは若干低く小さくなったものの、そこそこいい感じにできたのではないかと。

オフィシャルから着物姿のフィグが出てきてくれるのが理想的ではありますが、フィグ一体から組めるというのもまたLEGOの良さであり。

そのうちどこかのイベントで実物を見ていただく機会もあるのではないかと思います。
posted by かう゛ぇ at 22:20| 京都 ☁| Comment(0) | レゴ フィグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

ゴールデン嵐山ウィーク 5月5日

00.jpg
5月5日 ゴールデン嵐山ウィークに関西LT会が出展しました!
これまでは鉄道イベントに乗り合いという形でのイベントがほとんどでしたが、今回は子どもの日にあわせた単独イベント(主催はあくまで嵐電、他のブースはない単独の意)ということで、前日ギリギリまで準備に追われてました。

P1170156.jpg
子どもの日ということでなかやまさんの鯉のぼりの薬師山さんアレンジがあったりして、子どもにも大人にも好評でした。

P1170103.jpg
全景

P1170095.jpg
みなさん、熱心に撮影してくれてました。

P1170084.jpg
その向こうには常にdysonくんが写りこむという趣向。

P1170207.jpg
ようやくあおつきさんのパト電をうまく撮れました。
運用の機会も多く、子どもたちにも人気で、側面のグラデーションをどうやって表現しているのかという質問もありました。

P1170178.jpg
関山さんのモボ121+クハ201のクハ201かな。
嵐電の方から

 「この車両はもう走ってないんだよねー うれしいねー」

とのお言葉をいただきました(^^

P1170201.jpg
いったい何年前に作ったのか、御室駅も大活躍。
今回は目立つ位置に置いていたので、

 「ゆうくん(仮名)がいっつも入って怒られてる駅やーん」

とお母さんが子どもに説明していたり、地元密着の嵐電らしいコメントもいただいたり。

P1170147.jpg
運転体験も大好評。
まさに子どもから大人まで楽しめるイベントの目玉になっていました。

P1170253.jpg
運転会用の車両はエースくん作のモボ21。
もう一両緑のモボ621は江ノ電とのコラボ車両カラーなのかな。

DSCF1066.jpg
PFとは違うのだよ・・・by赤い人

P1170215.jpg
薬師山さん作のモボ611をまじえての集合写真。

P1170213.jpg
走るパト電。
まさにパトロール中のイメージ。

P1170216.jpg
停車中のモボ121+クハ201を発見して、パトライトまわして緊急走行中のパト電だと面白かったんですが、パトライトはついていません。

P1170247.jpg
パト電、モボ611、モボ121+クハ201という並び。

P1170237.jpg
ぉゃ・・・今日はこないはずが・・・

P1170232.jpg
京都観光を満喫中の様子。

P1170225.jpg
営業活動にも余念がなく。

P1170221.jpg
噂の山ノ内駅にも足を運び、

P1170227.jpg
こそっと川遊びなども。

P1170165.jpg
三船祭りは来週のはずですが・・・

P1170218.jpg
お帰りでしょうか?

P1170238.jpg
ああ、我が子の視察ですね。

P1170240.jpg
モボ121+クハ201

P1170136.jpg
渡月橋(dysonくん作)から見る嵐山が一番嵐山らしく見えました。

P1170111.jpg
嵐山駅の向こうに大宮駅が見えるというジオラマならではの光景。
何気ない一枚が今回のベストショット。

P1170195.jpg
船鉾が四条通を巡航する様子は祇園祭さながら。
ただ嵐電 大宮駅前を巡航しているのは大人の事情によるもの。


あー 05の日って大々的に告知するのをすっかり忘れてた・・・
これ以上ない機会だったのに。
posted by かう゛ぇ at 07:12| 京都 | Comment(0) | レゴ イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月04日

たまや

tamaya.jpg
美留町くんが組んでた「たまこまーけっと」のたまやを見て、たまやを組んでみた。

tamaya02.jpg
入り口の扉は左右に開きます。
中身はありません(^^;

そばにはデラ・モチマッヅィも・・・

tamaya03.jpg
作中、裏は出てきませんが、それらしく開く木戸をつけて組んでみました。

うちの京町家は基本的に12幅ながら、たまやは16幅。
これはお店ということで幅を広げて組んでいるから。
実際16幅ないと表現できない部分もあるので、これは仕方がないところ。

京町家と大阪の町家が違って見えるのはこの幅の違いによるものが大きい。
元々京町家は古いものが多いのに対して、大阪の町家は大阪自体が発展したことにより、江戸末期から明治以降に大きく建て替えられたものが多いという違いがあるように思う。
第二次世界大戦で空襲にあったことも建築物に違いが生まれた大きな要因だろう。

京都の人は物を大事にするというようなことを言われるけれども、それ以上に首都が東京に移って京都自体が衰退したことで立て替える余裕がなく、空襲もほとんどなく、結果として古い町並みが残っていたというのが真相ではないだろうか。

今になって修繕にもお金がかかる町家を壊してマンション建ててるなんてこと自体、ナンセンスな話で、黄昏れの京都と言わざるをえない。

ただ京都は景観条例にしても、町家(町並み)の保存に関しても力を入れているので、今後は少しずつ落ち着いていくことを期待して。
posted by かう゛ぇ at 13:44| 京都 | Comment(0) | レゴ 家・建物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月03日

五重塔

gojyuunotou.jpg
エースくんの五重塔を見て五重塔を組んでみた。
そうでなくても大きいものは作らないのに、パーツの加減でさらに若干小さく作ったので、ぱっと見、ナノブロックみたいに見える。

角度によってはそこそこ良く見えるけど、相変わらずのアバウトな作り(^^;
もう少しがんばりたいところではあるけど、時間に余裕がまったくないのでこれはこれで完成。
posted by かう゛ぇ at 19:09| 京都 ☁| Comment(0) | レゴ 家・建物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月01日

阪大いちょう祭に行ってきました!

DSCF6017.jpg
阪大いちょう祭行ってきました!
と言ってもしがない自営業、ゴールデンウィークだからって休んでいられません。
しっかり朝のうちに仕事をこなし、昼からスクーターで片道30kmほど走って行くという、なかなかの強行軍。

DSCF6019.jpg
日立の街で事故はやめといたほうがいいかも(笑)
子どもたちはかぶりつきで見てました。

DSCF6015.jpg
日立の街だけに日立がいっぱい。
四方八方日立だらけ。

DSCF6037.jpg
のりさんの新作(?)「裏取引」
なんのことかなと思ったら裏で取引してるからとのこと。

DSCF6036.jpg
でもそれより”さわるな!”と書いておいてさわらないと見られない仕掛けはのりさんらしい。
くまさん、いいデキ。

DSCF6033.jpg
TOKOさんのチョコレートボックスとリッツと花。
チョコレートボックスがナイスっ。
フォレスト・ガンプのフィグがベンチに座ってるとかだったら映画ファン喜びそう。

DSCF6028.jpg
クロディーくんのサボローと作品群。

DSCF6025.jpg
ピントがうまくあってないのはご愛敬。
馬車部分がメインで「ローンレンジャー」に出てきそうな仕掛けがてんこ盛り。
単品だともったいないのでワンシーンになってたらもっと楽しそう。

DSCF6034.jpg
やもさんの海賊船(?)と言うと怒られそうだけど、ギミック満載の海賊船(?)。
9Vの電源使って動くってあたりがおもしろい。
子どもにそれは無理という現実はさておき・・・(^^;

DSCF6030.jpg
時間がなくてじつはゆっくり見られず、写真の撮り逃し多数。
そして写真は撮ったものの、誰のかわからないのもいくつか(^^;
どれも素晴らしい作品でした!

写真を思いっきり撮ったつもりで撮ってなかった学部生の楽器はいい感じにキテて、よしださんと絶賛。
楽器ビルダーよしださんの後継者がこんなに早く現れるとは・・・才能というのは素晴らしい。

P1170067.jpg
塩田さんの作品群がちょっとずつ増殖しているような・・・
ミクセルがいいよねって話をしていたくらいで、ミクセルの新製品が出るたびに増えていってるというのが真相なのかも。
いや、ほんとにミクセルは安いシリーズなのにパーツ構成がいいです。
このへんうまくアイデアブックとしてまとめたらおもしろそう。
ただ商品サイクルが早すぎて冊子にまとめた時点で廃盤とかいっぱいありそうなのが悩ましい。

P1170062.jpg
僕自身の作品といえば・・・日立の街の一角、銀行とローソンの入ったテナントビルを作らせてもらいました。
そして今日は船鉾巡行の日(嘘)。

P1170071.jpg
この1カットを撮るために船鉾と町衆を持って行って、休憩時間に並べて喜んでいたのは誰あろうこの僕です。
よって来場者が目にすることのない休憩時間に船鉾は巡行しておりました。
posted by かう゛ぇ at 22:31| 京都 | Comment(0) | レゴ イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする