2016年06月23日

7月30日(土) 地下鉄に乗って国際会館に行く!

kyotokokusai50.jpg
7月30日(土) 京都市営地下鉄35周年&京都国際会館50周年記念イベントとして「地下鉄に乗って国際会館に行く!」が行われます。
関西LT会としてこのイベントに出展いたします。

kyotosubway.jpg
運転体験イベントがあるかどうかはわかりませんが、大人気のミニキット、列車報などの物販もあり、またレゴブロックで作った京都市営地下鉄も走ります!!
ご期待ください!!

kyotokokusai.jpg
ちょっとポップな京都国際会館も展示します(^^

http://www.city.kyoto.lg.jp/kotsu/page/0000201146.html
京都市交通局のイベント案内
posted by かう゛ぇ at 01:11| 京都 ☔| Comment(0) | レゴ イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月14日

WindowsTabletがあればLDDは動くのか? その2

AutoHotKey01.jpg
https://autohotkey.com/
結論から言うとAutohotkeyというソフトを導入することで、WindowsTabletだけでもLDDの操作が可能になりました。

使い方は簡単なんですが、今時自分でスクリプト書いて実行とか・・・やらんわな(^^;

Autohotkey自体はインストールしたところで見た目も使い勝手もまったく何も変化ありません。
以下をメモ帳か何かでカット&ペーストして、hot.ahkとファイル名をつけてデスクトップにでも保存してください。

#NoEnv
SendMode Input
SetWorkingDir %A_ScriptDir%

; -----------------------------------------

$Volume_Up::right

; -----------------------------------------

$Volume_Down::down

↑この上まででです。
やってることはしごく簡単でボリュームボタンの”上”を押した時にはカーソルキーの”右”が入力されたことになり、ボリュームボタンの”下”を押した時にはカーソルキーの”下”が入力されたことになるというだけのことです。
実行に関してはAutoHotkeyをインストールした状態で先ほど保存した”hot.ahk”というファイルを叩くだけです(ダブルクリックするだけ)。
当然これが実行中にはボリュームボタンで音量の上げ下げはできません。
ただし上キーで右入力、下キーで下入力ということは、LDDでブロックの方向を変えることができるようになります。

実行自体はLDDを起動した後でも先でもかまいません。
ただし再起動するとまた実行しないといけないので2度手間といえば2度手間ですが、マウスやキーボードを持ち歩くことを考えればずっと楽です。

AutoHotKey02.jpg
LDD終了後にこちらに出ているミドリの”H”アイコンをクリック、exitを選択すれば元通りボリュームボタンが使えるようになります。

ただし常駐させたままでもブラウザなどでWeb閲覧時にボリュームボタンの”下”を押せばスクロールさせることができるので意外と便利に使えます。
キーの割り当てを”右”と”下”にしたのは、じつはブラウザ使用時にもそのまま使えるということを考えてのことです。

さらにこれにタッチペンを用意すれば、かなり使い勝手がよくなります。
タッチペン自体は100円ショップで売っているものでも十分使えます。


安物タブレットPCでもLDDが動くというのは個人的にツボでした。
というのも最近打ち合わせに行く際、こんなのがあるんですよと見せるのにパソコン持ち歩くのは大変だし、かといってスマホじゃ小さいし、7インチ程度の画面サイズでもパッと見せられる(プレゼンになる)のはとても有効だったからです。

LDDを動かすためだけに数万円もするMicrosoftSurfaceを買うのはもったいないし、かといって安物のデスクノートPC持って歩くのもスマートではない。
しかし1万円もしないタブレットPCでも可能なら、普段使いもあわせて悪くないんじゃないかなと。

もしかすると子どものおもちゃにもいいかも・・・とは思いますが、そのへんはどこまで”おもちゃ”として与えるかという親側の問題もあり。
ただ”大人のおもちゃ”としては下手にLEGOを買うよりずっと安いのは言うまでもなく、決して損のない投資になるのではないかと。

ただし”動く”と”快適に使える”との間には大きな開きがあり、実際今も僕自身はタブレットPCにキーボード繋げてこれを書いているくらいで、単体で”快適に使える”とは言っていないことを最後にもう一度書いておきます。
posted by かう゛ぇ at 13:16| 京都 ☁| Comment(0) | レゴ 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

WindowsTabletがあればLDDは動くのか? その1

keian01.jpg
WindowsTabletがあればLDDが動くのか?という疑問があって、買ってみました恵安タブレット。
スペックのみならず、値段も間違いなく超安物に属するタブレットPCです。
LDDが動くのか?という疑問に対しての答えは・・・なんとか動きます。

keian02.jpg
しかしながら大事なことを忘れていました。
見えにくいですが1x2のブロックを置いてみました。

keian03.jpg
指で移動させようとすると当然のように見えません(;_;
完全にこの時点で負けが確定です。

さらに致命的だったのがLDDはパーツを回転させるのにパソコン上のキーボードにある”カーソルキー(方向キー)”を使いますが、当然タブレットPCにそんなものはついていません。
何が言いたいかというとLDDは動くけれども、LDD上で同じ方向を向いた”ブロックをただ積み上げるだけ”しかできないのです。
もちろんこれはブロックを回転させることができないからです。

そこでカーソルキーを画面上に表示させるソフトを導入してみました。
しかし画面上のカーソルキーを押したところにまずブロックが移動して、そこで方向が変わります。
画面の真ん中で作業しているのに、ブロックをくるっと方向転回させようとした途端、カーソルキーを表示させている場所にブロックが飛んでいって回転するという、まぬけな仕様なのです。

技術的なことを言えば、タッチパネルに触れた時点で画面上の触れた位置をマシンが認識、そのうえで触れた位置でブロックを回転ということをやっているので、画面に触れる以上はこれはどうしようもない仕様ということになり、ハードウェアキーボードを繋げないと解決しない問題であると確定。

keian04.jpg
持つべきものはキーボードとはよく言ったもので、キーボード(トラックポイント付き)を繋げれば当然のようにまったく遜色なくLDDも使えます。
ただこれだとはじめっからキーボードついてるパソコン買うほうが早いのは間違いなく・・・

ということで次回につづきます。
posted by かう゛ぇ at 11:54| 京都 ☔| Comment(0) | レゴ 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

ジャパンブリックフェスト トレイン編2 とその他

jbf62.jpg
まずは異色トレインということでさちこ女史のブックエンド蒸気機関車。

jbf63.jpg
シンプルな作りなのにロッドなどディテールまで再現されているのが素晴らしい。
ディスプレイモデルだからこその作り込みというべきか。

jbf60.jpg
香港のウォンさんの作品。

jbf59.jpg
一緒に走らせ、話もさせてもらって、大いに盛り上がりました!
何が盛り上がったって日本の電車はナンバー1だとまで言ってくれて、作品で会話するという今までにない経験をしました。
今日からもう関西LT会のメンバーだと言ったら、最後、片付けまで手伝ってくれて、お土産一つ渡せなかったことを軽く後悔。

しかしまた関西LT会のイベントにもぜひ参加してほしいと言って笑ったことがとても印象的かつうれしかったです。

jbf29.jpg
ミリ系では有名なNyuさんの作品。
ほぼ完璧なジオラマ、横には大きなゴジラまで。
DD13が個人的にはツボでした。

jbf30.jpg
ミリ系だけにこういうのはお手の物という感じでさくっと組まれてる感がありますが、すごくよくできてました。
町家としてはもうちょっと窓を低くとか、思うところはなくはなかったですが、それが悪いということではなく、全部ぎゅぎゅっとまとめて作られているバランスの良さが素晴らしかったです。

jbf32.jpg
関西LT会の島でもDD13を走らせてもらって、旅客車両とはまた違った風を感じることができました。

jbf64.jpg
Sunnyくんのはやぶさ。
これもまた子どもに大人気で「はやぶさ!」と目の前を通るたびに声があがってました。

jbf65.jpg
新幹線タイムはいつも大盛況で、他よりついつい長くなってしまうということが何度もありました。

jbf55.jpg
これぞお京阪!!

jbf57.jpg
京都市電が京都市電らしい(嵐電の御室駅ですが)風景を駆け抜ける。

jbf58.jpg
京都市営地下鉄も!!
じつはこれは重要な・・・重要な布石!!

jbf88.jpg
さらに脱線して(LT会だけにw)三井淳平さんもお越しになってました。
さながら天皇陛下行幸のようでした(笑)

視察の際、関西LT会ブースだけ時間切れで見てもらえずとても残念でした。
もしかしてと思って先に列車報渡しに行ったので関西LT会の活動自体はわかってもらえるんじゃないかと。

jbf79.jpg
ラストスパート!で美留町くんのレストラン菊水。
これ以上ないランドマーク。
この作品のおかげでびしっとしまったいい城下町エリアとなりました。

jbf81.jpg
こちらは関西LT会の京都の町並み。
日本人よりも外人さんにウケがよかったです。

jbf80.jpg
御室駅もここにきてかなり需要が高まっているというか、関西私鉄にはよく似合う駅です。


今回参加できて何が良かったと言えば、今まで挨拶できなかった方々にお会いできたこと。
また声をかけてもらったこと。

posted by かう゛ぇ at 15:23| 京都 ☁| Comment(2) | レゴ イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月07日

ジャパンブリックフェスト トレイン編

jbf01.jpg
トレインネタの一番に持ってくるべきはエースファミリー島でしょう。
といって内容的には駅二つは既出のものなので、特筆すべきはナローゲージ!!
これを開発したのがエースくんというあたりに今後まだまだ戦えると確信したイベントでした。

で、部屋が変わって・・・
jbf13.jpg
と言って城下町エリアの車両はほぼこれしか撮ってないという(^^;
しかも別室展示だったので、こちらの部屋の作品は全部撮れてないという失態。

しかし京都市電というディスプレイはそれだけでそれっぽく見えるという不思議。

jbf20.jpg
このへんの筋もいい感じ。
美留町くんらしい作品群がちょろっと見え隠れするのもグー。

jbf23.jpg
隼さんのDD51などがヤードに並ぶ様子。
エースくんの近鉄モト70も見える。

jbf25.jpg
名鉄祭り。
Dysonくんの独壇場。

jbf24.jpg
こちらはMugenさんのシュタットガルト市電。
普通に市電かトラムにしか見えないあたりがLEGOの親和性というか。

jbf36.jpg
jbf37.jpg
jbf33.jpg
みんな大好き新幹線タイム。

jbf18.jpg
K.Matsubaraさんのドイツ国鉄99形。
8幅の表現力はすごい。

jbf38.jpg
Mokoさんのスチームパンクトレインと競争させたかったなぁ・・・

jbf27.jpg
taizoonさんのEF64

jbf39.jpg
こちらもtaizoonさんの復刻クラシックレゴトレインPF版

jbf31.jpg

jbf34.jpg
いろいろ
posted by かう゛ぇ at 23:27| 京都 ☔| Comment(0) | レゴ イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

ジャパンブリックフェスト一日目 つづき

jbf51.jpg
もうあとは水に浮かせるしかないshintaroくんの空母ロナルドレーガン。

jbf43.jpg
すでに上のほうは紹介され尽くしているので、今回はあえて空母の中。
なんかすごいことになってますが、もうLEGOとかLEGOじゃないとか関係なくなってる感じです(^^;
ほぼほぼレゴ多国籍軍的なw

jbf42.jpg
とくにこのへん。

jbf41.jpg
ミリ系、基本みんなおかしいんですが(褒めてます)隼さんあたりはトレインも作って、ミリ系もいけて、さらに子どもに教育までするという幅広い活動が今後のLEGO界を支えていくというのか。

ちなみに教えてもらっているのはエースくんの弟子のまさきくん。
彼も研究熱心で、なおかつ良い物作ります。
小学一年生!

jbf40.jpg
ジャパンブリックフェストが終わった後、京都でまた会いましょうと握手まで交わしたのに”大阪王将”でメシ食って帰ったという裏切りのPiroshiさんの「AKIRA」のバイク群。
デキはいいけど、大阪王将っていうのは・・・

jbf44.jpg
こんなのもありましたよ。
しかし大阪王将っていうのは・・・

jbf52.jpg
ご本人によるPiroshi T1000、個人的にかなりほしかった逸品。
もちろんニッコリのほうですよ。
Piroshi顔は不評とのこと(笑)

jbf61.jpg
がらりと趣向を変えて掃除屋さんのメーヴェ。
いったいいくらかかってるんだろうタン色のパーツのかたまり。

jbf45.jpg
がらりと趣向を変えてみなさんご存じの天才のほうにいっておきましょうか。
Mokoさんによるゴールドパーツ啓蒙作品群です。
完全に頭一つどころかトーテムポール並に飛び抜けてるので真似しようなんてことはこれっぽっちも思いません。

jbf46.jpg
新作ネズミーランドロボ1号

jbf47.jpg
同2号

jbf48.jpg
同3号

個人的にバズのフィグは前のバージョンのほうが好きなんですが、しっかり新しいほうが入ってました。

http://thebridge.jp/2015/03/unleash-your-lego-creativity-with-plusl
PlusLってMokoさんがしゃれで遊んでるんだと思ってたら本気だったということで、ちょっと宣伝も。
天才専用とかそういうものではないらしく、なかなかおもしろそうですのでみなさんぜひ!!

jbf49.jpg
キャラものつながりで、うまるちゃん。
これまた感動的な仕上がりで、スポンジボブの横に置いてあっても確実にうまるちゃんのほうが売れるであろうと思われるデキ。

jbf50.jpg
小さいうまるちゃんだけでもほしいな・・・

jbf03.jpg
田島さんによる山鉾も実物が展示されていて、思わずおおっと写真を撮らせてもらいました。

jbf04.jpg
山鉾対決という趣向なのか、田島さんの山鉾のすぐ隣にはK.Matsubaraさんの鉾も展示。

jbf05.jpg
今まで何度となく撮っているのに後で見るとピンぼけしてたり、微妙にアングルがダメダメだったのが今回ようやくまともな一枚が撮れました。

jbf39.jpg
今回のジャパンブリックフェストで一番びびっときたのがTokoさんの作品。
花という女性らしい題材、しかし他とかぶることもなく、シンプルながらも細かいところまで作り込まれていました。
posted by かう゛ぇ at 17:15| 京都 ☁| Comment(0) | レゴ イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

ジャパンブリックフェスト一日目

jbf11.jpg
えらい並んでて驚きました。

jbf21.jpg
レストラン菊水を撮るとそこは四条川端にしか見えない。
これで京阪電車があって、南座があれば・・・さらに完璧なのにと美留町くんと。

jbf13.jpg
いい感じに。

jbf22.jpg
垂涎のスペースブース。
Moriさんの細部にわたるこだわりが見ているだけでも伝わってくる。
それっぽいものを組むのとは違うオリジナルの魅力。

jbf16.jpg
ドクターペイさんの回転寿司。
素晴らしいデキでした。

jbf17.jpg
まんぞくさん。
高級カリカリうまいなとうちの娘が絶賛。

jbf02.jpg
K.matsubaraさんのオルゴール。
ちゃんと鳴ります、こだわってます。

jbf28.jpg
ミニモノレールも素晴らしいデキで動かないんだろうけど、ドクターペイさん方式なら動かせそうだなと空想。

jbf06.jpg
よしださんの新作、レゴ万華鏡。
この角度から見ると「未来少年コナン」の三角塔にしか見えない・・・w
レゴの鏡パーツを使ってますという説明にみんな驚いてました。

jbf07.jpg
tamotsuさんによる4幅車ブース。

jbf08.jpg
個人的にはFIAT500がツボでした。

jbf15.jpg
隼さんの翔鶴。
艦載機まで作り込まれていてこれまた素晴らしい、いやすさまじいといっていいクオリティ。

jbf26.jpg
関西LT会のミニキット販売。

jbf10.jpg
さちこ女史にもお買い上げいただきました!!

ということでひとまず軽く。
posted by かう゛ぇ at 11:33| 京都 ☔| Comment(0) | レゴ イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする