2012年08月31日

ウィルソンと客車

01.jpg
顔を修正したのは昨日書いた通り。
細かく手を入れたことによってびよーんとのびた感がなくなった。
全体のバランスを調整した結果、天井が1プレート低くなった。

また頭部のポッチをタイルパーツで覆ったため、かなりすっきりまとまった。
友達に見せたところ”最近の(僕が作ったもの)は市販品のような仕上がり”という評価だったので悪くはないと思う。

鼻先にあたるヘッドライトは従来の小さいものに戻した。
これはどっちがいいかと6歳の娘に聞いたところ、小さいほうがいいということで小さくした。

目を下にヒンジパーツを仕込んでななめにしたため、微妙に隙間があいて、その隙間を埋めるのにフクザツというほどではないけど、諸々小細工している。
きれいにおさまっているとは言い難いけど、カクカクのブロックで仕上げたまーるいウィルソンなのでこんなものかな、と。

もうちょっとなんとかしたいところではあるけど、それはまた追々。

02.jpg
客車は前から見るとウィルソンより短いのでイマイチだけど、実際見ると悪くはない。
はじめに組んだ青い客車もまだ手を入れていかないといけないけど、ひとまずこっちが先ということで仕上げていってる。

03.jpg
ノーズの長さもアニメに近くなったというか、元々長さは変わってないんだけど、サイドの処理を変えるだけでよりリアルに見えるというのがおもしろいところ。
posted by かう゛ぇ at 07:55| 京都 ☀| Comment(0) | レゴ クルマ・トレイン・乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: