2014年01月02日

31012 ファミリーハウス

01.jpg
お正月らしくキットを組んでみた。
はっきり言ってまったく隙のない、モデルハウスと言っていいキット。
これで完成されているので手を入れるところがない。

02.jpg
裏から見ても手抜き感はまったくない。
ちゃんと家のカタチになっているし、機能美すら感じる。

03.jpg
がばっと広がるなんていうギミックまであり、フィグもついてて史上最高のデキと言っても過言ではない。

これを組み換えるなんて、まさにチャレンジャー。
僕にはできそうにない。

このファミリーハウスのすごいところは以前のフィグが住んでいないクリエイターシリーズと違い、ちゃんと内装もあり、さらに屋根の部分に梁が入っているなど、ハリボテでないところだ。

完璧すぎる。

僕にはそれ以上、何もアイデアが湧いてこない。
正月の暇つぶしに作るにはいいかもしれないけど、組んでてこれはダメだと思った。

久しぶりに組んだのにリハビリになるどころか、良い物すぎて、前に壁を作ってしまった感じ。


5766 ログハウスは一見ダメキットだったけど、組み換え用としては良キットだった。
あまりにスタンダードすぎる四角四面のログハウスを他のものに組み換えるというのは必然であり、わき上がってくるものがあった。


さらに以前の 5891 マイホームなんてもっと想像の余地があった。
紺色の屋根、白い壁、とてもスタンダードなレゴタウンを彷彿とさせた。


31012 ファミリーハウスは最高のキットだけど、これはこれ以上のものを作れない完成されたキットだ。

インストなんて見ないで適当に組めば良かった。
これはどう見ても、もう1セット買うことになりそう。


posted by かう゛ぇ at 23:22| 京都 ☁| Comment(0) | レゴ レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。