2016年12月09日

走れ!デュプロトレイン!

duplor10.jpg
デュプロトレインを走らせてみようと思い立ち駐車場に展開してみました。
小さなレイアウトに見えますが6畳分くらいあります。
直線レールだけで80本近く使用という、きっとブログで紹介されてる中では日本最大級だと思われます。<勝手に

duplor01.jpg
貴重なダイヤモンドクロスもあり。
しかしデュプロにはこれの他にも90度のクロスレールもあり、じつはレゴトレインよりもレールの種類が豊富です。
フレキシブルレールこそありませんが、以前は今の1/3ほどの小さい直線レールなどもありました。

duplor02.jpg
時間がなかったのでセットものばかり並べてますが、ダイヤモンドクロス自体はローカルな私鉄のほうがそれらしく見える気がするので、デュプロ叡電を走らせて撮影というのも一案のように思います。

duplor03.jpg
アメリカンディーゼル機関車も当然走ります。

duplor04.jpg
アメリカンにもうちょっと車列が長くてもいいように思いますがひとまず。

duplor06.jpg
そして結局ホッパー車を何両もつなげて発進。
やはり貨車を牽いているほうがよりそれらしく見えます。

duplor07.jpg
ふたたびダイヤモンドクロス!

duplor09.jpg
もうちょっとローアングルで。

duplor08.jpg
留置線では小型ディーゼル機関車が忙しく働いている姿を目にすることができます。

duplor11.jpg
オリジナルトレインはありませんが、こうして並べるだけでもいろんなストーリーが浮かんできます。
デュプロなんて想像力のかけらもないと思われるかもしれませんが、レゴトレインと違ってほとんど目にすることがないデュプロトレインは逆に新鮮です。

ただデュプロトレインを走らせても2分でオートオフするので、この大きさのレイアウトになると2周ほどまわると止まります。
イベント用にはデュプロトレインレールを走ることができるレゴベースのトレインを組むか、デュプロトレインモーターのタイマーを無効化するなどの魔改造が必要です。

デュプロトレイン自体はかわいいデザインのものばかりなので、キャラクター物とあわせて遊んでもまったく違和感がありません。
今回はカーズ、ボブとはたらくブーブーズなどのキャラクター物を一緒に並べてみましたが、あまりに自然に見えるので、これが子どものおもちゃだよなと妙に納得しました。
この親和性こそデュプロの魅力なのかもしれませんね。

どうでもいいことかもしれませんが、ボブはデュプロフィグの中では最強レベルに使えるフィグだと思います。
うちはボブだらけですがこれだけでほとんど用が足ります。
posted by かう゛ぇ at 20:20| 京都 ☁| Comment(2) | デュプロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごいです!
デュプロもですが、駐車場の立派さにも目が奪われてしまいました。私もこれくらいの広さで思い切り走らせてみたいです。
デュプロのパーツは特殊型でも、以前かう゛ぇさんがバスをトレインにしたようにいろんな使い方ができて本当によく考えられているなと思います。トレインの屋根も馬車や働く車になっていますし。窓にスロープつけただけで建物に見えちゃいますもんね。
ただ、フィグのかわいくなさは本当に・・。顔消してボブの点目にしちゃおうかと思ったこともあります。

Posted by げらこ at 2016年12月22日 11:29
>げらこさん
駐車場はやたら広いんですが天井が低いので普通のクルマは入らないというやっかいな仕様です(^^;
昼は奥さんがクルマで出勤しているので、鬼の居ぬ間になんとやらで40分くらいかかってレール敷いて、そこから30分くらい撮影して、次の瞬間もう片付けて、2時間足らずという短いレイアウトでした。

デュプロの良さはおっしゃるようにざっくりとした組み方でもそれらしく見えるというところですね。
昔のレゴがそうだったので、今になってデュプロで昔を再現しているような気分です。
思えばレゴトレインも一時期、半分一体成形みたいなところもありましたし、同じような感じです。

来年はデュプロメインのイベントもできたらなぁと考えています。
実際どこまでできるかわかりませんが、デュプロも遊び方を広めていけたらなと(^^
Posted by かう゛ぇ at 2016年12月23日 10:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: